NEWS

【011】辻占/長池製菓 3個セット

“恋の辻占”

古くから茶の湯が盛んで菓子の文化が発展した石川県には、お正月にだけ食べられる辻占(つじうら)というお菓子があります。金沢から加賀にかけていくらかの菓子店で製造され、年末になるとスーパーにも並ぶほど、広く愛されています。「恋の辻占」とも呼ばれ、餅粉でつくられた小さなお菓子の中に、思わせぶりで時に艶っぽい言葉が書かれた一片の紙が入っているのが特徴です。お正月に家族や親戚が集まったら辻占を食べ、三つの言葉を並べて遊んだり、おみくじのように占いをしたりして楽しまれています。

“辻占がなくてはならぬ”

今回販売する小松市の有限会社 長池製菓の辻占は2018年に金沢のtone ink.と上出瓷藝の上出惠悟が一緒にパッケージのデザインを担当させて頂きました。色鮮やかな辻占が透けて見える半透明な包装に、辻占の紙をイメージしたプリントを施したシンプルなデザインです。「辻占がなくてはならぬ」という言葉は、前述の通り、辻占はお正月には欠かすことができないものだという石川県民の気持ちと、菓子文化を残したいという長池製菓の代表、長池さんの思いを込めました。

“辻占の歴史”

辻とは十字路(交差点)のことで、かつて辻や橋には道祖神が祀られ、未知の霊魂が去来する境界として信じられております。神秘的な何かから吉凶を占ったのが始まりとされ、その後は短い言葉を書いた紙を煎餅などに包み、花街などで辻占売りが売り歩いていたのだそうです。これが海外にわたりフォーチュンクッキーの原型になったとも言われています。

designed by KAMIDE KEIGO/KAMIDE SHIGEI , SUMIE YASUMOTO/Tone inc.
パッケージサイズ 156×105×H24mm/12個入
※原材料:砂糖、餅米/着色料(赤104、赤106、黄4、青1)
※賞味期限:2021年1月15日
※高温多湿を避け常温にて保存
※辻占3個セット、送料込での価格となります。
※お送りは3個セットずつとなり、複数セットご購入頂いてもおまとめでお送りすることは出来かねますので、予めご了承ください。
※ギフト包装はお断りさせていただきます。
※オンラインストア冬季休業日: 2020年12月26日(土)~2021年1月6日(水)
冬季休業明けの営業は2021年1月7日(木)からとなります。
休業期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、休業明けより順次ご対応させていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

https://toneinc.co.jp
http://www.nagaikesaikadou.com

IGTV : https://www.instagram.com/tv/CI-o2PzDf6y/?igshid=1tly8za68i24y