NEWS

【015】醤油差し/十草文

“裏漏れしない醤油差し”

醤油差しに求める機能は何でしょうか?上出長右衛門窯が追求したのはまず裏漏れをしないことです。注ぎ口を兼ねた蓋部分に溝を切り、醤油を差した後に注ぎ口から醤油が漏れないように工夫しています。容器はコロンとしたかわいい瓢箪型。60ccと使い切りやすい容量なので、醤油が酸化しにくいです。一つ一つロクロで成形しているのもこの醤油差しを語る上で大切なポイント。多くの料理人や寿司職人に愛されている醤油差しです。

“十草(とくさ)文とは”

十草(木賊)とはシダの一種で、枝葉もなく直立するように伸びるのが特徴の植物です。陶磁器の紋様として広く親しまれている縦縞の図案でもあります。染付だけのものも多いですが、カラフルな長右衛門窯の十草文は、賑やかな春の訪れを待つ今の季節にもぴったりです。小林幹也がデザインした長右衛門窯の「PICNIC」シリーズはこの十草文をヒントに生まれました。

PICNICシリーズ:http://www.choemonshop.com/kobayashi/picnic.html

IGTV:

50mm×H75mm(60cc)/化粧箱入
※タワシや研磨剤のご使用はお控え下さい。
※食洗機使用不可。
※電子レンジ使用可。