ARCHIVE

【021】笛吹 藍染コースター/BUAISOU

“天然藍のコースター”

上出長右衛門窯を代表する笛吹の藍染のコースターです。細巾の麻生平地に型染しており、裏には蒅(すくも)の製造年号が押されています。古くから阿波藍の産地として知られる徳島の藍に、手織り生地を使用して作られています。深い染付のブルーを大切にする長右衛門窯が以前より交流のあった徳島県上板町を拠点にするBUAISOUに依頼し制作した特別なコースターです。冷たい飲み物はもちろん、茶托代わりにもお使いください。

“日本の藍染文化を世界に発信するBUAISOU”

「FARM TO CLOSET」を掲げ、畑で藍の栽培から染料となる蒅造り、染色、製作まで一貫で行っている藍師と染師からなるBUAISOU。彼らが大切にしている「地獄建て」という伝統技法は深く冴えた藍色と高い堅牢さを持つのだそうです。衣服だけではなく、トートバッグや、けん玉、紙なども藍に染め上げ、新たな藍染の価値を世界に広めています。2018年には長年の夢だった藍染のジーンズを発表されました。

“BUAISOU柄の笛吹も”

いつも自分たちの爪の先まで藍で真っ青に染まっている彼らをイメージした笛吹の湯呑を製作させて頂きました。全身を青く染め、手に藍の葉を持った笛吹と、ロゴマークとして使用されている象をモチーフにした笛吹の2種類がBUIASOUのオンラインショップで発売中です。
https://www.buaisou-i.com/store

IGTV:https://www.instagram.com/tv/CN2ObnVjmDJ/?igshid=1cqt89rlcevjc

h95-105×w110 mm
※ご購入後最初の2、3回の洗濯は中性洗剤を適量いれたぬるま湯で、優しく洗うことをおすすめいたします。 洗濯機洗い(おしゃれ着洗い)も可能です。
※半年~1年に一度はアク抜きのため、お湯での手洗いをおすすめいたします。
※使用する洗剤はなるべく蛍光増白剤や漂白剤の入っていないものをご使用ください。
※ 染色後に可能な限りアク抜きと天然色止め加工をしておりますが、多少の色落ちや使用時の激しいこすれなどにより色移りすることもございます。 洗濯時に茶黄色の色素が出る場合がありますが、これは藍染特有のアク成分で、洗濯を繰り返すうちにアクが抜け、天然藍染特有の鮮やかな色味が増していきます。
※手作りのため、色・柄の出方等が一つ一つ異なります。
※日光などの紫外線にアクが反応し変色することもございます。紫外線を避けて保管してください。万が一変色した場合は、一晩お湯につけ、水洗いを繰り返してください。