ARCHIVE

【040】干支盃 吹墨 丑(うし)/上出長右衛門窯

”花売りの牛”

牛の背に花籠を乗せて売り歩く江戸時代の花売りの姿を描きました。吹墨とは染付を霧のように吹き付ける技法のことで、中国明時代の古染付を起源としています。

”アブダクションされた牛”

上出長右衛門窯が毎年製作している干支盃、2021年「丑年」です。一般販売は既に終了していますが、「平盃 吹墨 UFO(アダムスキー型)」とセットにすることでUFOに誘拐(アブダクション)された牛を連想させ、UFOやサブカルチャーがお好きな方には楽しめるセットになっていると思います。

来年の干支盃「寅」:http://www.choemonshop.com/choemon/eto-04-02.html

IGTV: https://www.instagram.com/choemon_pr/tv/CXTdomJlPpA/?utm_medium=copy_link

designed by KAMIDE KEIGO
73mm×H30mm/桐箱入
¥7,700(税込)
※タワシや研磨剤のご使用はお控え下さい。
※電子レンジ使用可、食洗機使用不可。