ARCHIVE

【048】煎茶碗小 赤絵(二客)/上出長右衛門窯

“ダイナミックで軽快な赤絵”

花が舞っているような赤絵の煎茶碗です。赤絵(南京赤絵)とは中国・明時代末から清にかけて民窯(一般民衆が経営する窯)で作られました。九谷では春日山窯が得意とした技法で、書のように筆の勢いを用いてダイナミックで軽快に描くのが特徴です。

“小ぶりの茶碗、2客セット”

40〜50cc程度の煎茶や玉露を飲むのに適した小ぶりの茶碗です。ジャスミン茶やプーアル茶を飲むのもちょうど良いサイズ(満水で80cc)かと思います。今回は2客セットでの販売になります。ご家族に合った客数をどうぞ。見込(底)に描かれている小さな花もお茶と共に楽しめます。

IGTV:https://www.instagram.com/tv/CbsFnMwjZbN/?utm_medium=copy_link

φ66×H 42mm/約80cc(満水)/化粧箱入
¥6,600(税込)

※タワシや研磨剤のご使用はお控え下さい。
※電子レンジ使用可、オーブン、食洗機使用不可。

発売期間:2022.3.29(21:00)-4.9(9:00)